酒精雑記

飲む日も飲まない日も

運動達成

1月のふりかえり

2022年となるもつかの間、はや1ヶ月が終わろうとしている。コロナは収束するかと思いきやオミクロンが猖獗を極めており、いずれ急激に減るとはしても当面の間は全く気を抜けない日々が続きそうである。 正月は宴会続きであったため、今月の休肝日は11日(今…

凡事徹底

昨日の酒量 サッポロ赤星中瓶×2 仕事に追いまくられて酒量の記録もままならぬ間に、中日は今日で4連敗。もちろん力が不足しているのだが、力が足りない中でも首脳陣が打てる手を打ち尽くしているなら、その結果に対しては拍手を贈ることができる。そういう心…

『苦役列車』

昨日の酒量 生ビール×2 藤井が昇格し、ヒロシが2軍で調整となった。運用面のフラストレーションは減ったが、対応が1カード分遅かったのが残念だ。後手に回らず最善手を尽くしてくれていれば、悪い結果も受け入れやすいのだが。 ずいぶん前に『刑務所のリタ・…

渡辺勝スタメンセンター

昨日の酒量 uncountable 今日のオープン戦で渡辺がセンター1番で先発出場。早速先頭打者として安打を放ったとのこと。引き続き頑張れ。

『ニューヨーク眺めのいい部屋売ります』

原題は ” 5 flights up”。階段5つ分上ということなので、モーガン・フリーマン&ダイアン・キートン夫妻は6階に住んでいたということのようだ。そこに暮らし続けるのは確かに無理がある。 この映画が作られた当時のブルックリンは住宅価格の高騰で、実際に…

安全第一

昨日は年末に宣言したとおりの月イチの運動の1回目を実行。怪我をしないという最低限の目標も達成できた。夜は少し飲み過ぎた。今日は節制しよう。 昨日の酒量 uncountable

肉と予感

月イチの運動日で体を動かすが、なまりきっているので、全身が痛い。ふう。 『卵祖父』をさらに読み進め、ストーリーが動き始めたなと思ったら、ある程度間接的描写であるとはいえ、いきなりのカニバリズム(!)にげんなり。 まあドイツに包囲されたレニン…